海外旅行初心者でも行ける! 【オーストラリア旅行】  おすすめまとめ
バツイチにゃん吉の
七転び八起きチャレンジ
あなたの日常を非日常に変えてゆく!!
グルメ

韓国釜山でグルメを楽しむ一人旅・初日【1泊2日旅行】

韓国と言えばソウル?

いやいや釜山でしょ!!

今回、1泊2日で韓国の釜山に男一人旅に行ってきました。

今回の旅行でこだわったのでは次の2点!!

  • 韓国グルメを満喫する
  • 韓国のマチュピチュと呼ばれる甘川文化村を観光する

この2つをターゲットとして、何がなんでも達成してやるという意気込みで挑みました。

準備から行って帰ってくるまでをまとめてありますので少し長いですがお付き合いいただければと思います。

 

海外旅行の準備

このブログを読んでいる方は旅行に興味がある方が多いと思います。

そもそも旅行の準備ってなにからしたらいいの?って方に今回の釜山旅行の準備を時系列でご説明します。

旅行に行く場所と日程を決める

なによりもこれが大事。

前回2018年6月にオーストラリアに1週間行きましたが、今回は1泊2日で行ける場所を探していました。

あわせて読みたい
海外旅行初心者でも行ける! 【オーストラリア旅行】  おすすめまとめ海外旅行、初心者のあなた! 私も6年ぶりに海外に行ったので似たようなもんですよ(°▽°) この記事は2018年6月13日〜6月2...

結果、関西国際空港からわずか1時間半で行ける韓国釜山に決めました。

日程は2018年9月14日・15日で行きましたが、日程を決めたのは8月31日です。

決めたというのは、厳密に言うと航空チケットを取った日を指します。

釜山行きの航空チケット手配

航空チケットに関しては、前回のオーストラリア旅行同様、スマホアプリのSkyscannerを使い、安い航空会社のチケットを探して購入しました。

Skyscannerはあくまで検索アプリなので、そのあとは各航空会社や代理店のホームページから買うことになります。

あわせて読みたい
海外旅行に行く時の航空チケットとホテルの予約をした方法6月にオーストラリアに行くのですが、初めてツアーを使わずに自分自身で航空チケットとホテルを予約しました! 航空チケットやホテルを自身で...

ちなみに、今回の最安値はエクスペディアで取る、ピーチでした。

エクスペディアへの手数料込みで1万3千円ぐらい。

「安っ!!!!」ってなりました。

さらに言うと今回本当にラッキーだったのが、旅行に行く1週間前、関空は台風で使用不可になりました。

1週間で復旧した日本の技術力も去ることながら、ピーチ以外はけっこうな確率で欠航になっていたんです。

なので、行って帰ってこられただけでも今回の旅行はラッキーなんです。

旅行の予算と宿の手配

今回、1泊2日の釜山旅行ですが、航空チケット代・宿代(ドミトリー)・食事代・交通費・肩と背中のマッサージ(30分)・お土産込みで3万円未満でいけました。

韓国半端ないと心の底から思いました。

ちなみに宿についてはドミトリーを旅行の前日に予約しました、なんせ飛行機が飛ぶかわからなかったので前日まで取らずにいました。

ドミトリーについては、南浦洞(ナンポドン)のBlue Boat Hostel Nampodongというところに泊まりましたがロケーションは最高でした。

こちらはまた次の記事で詳細をお伝えします。

ちなみに金額は1,134円です、安っ!!

 

釜山旅行に持って行ったもの

荷物は20リットルの会社行く用のリュックに詰めていきました。

持って行ったものは、

  • パスポート
  • 現金4万円(うち2万円を両替するも全て使いきらず)
  • クレジットカード(使わず)
  • プライオリティパス
  • タオル(大・小持っていくもドミトリーで借りれたため使わず)
  • 下着(パンツ・靴下・Tシャツ各1枚ずつ)
  • 短パン
  • 自撮り棒
  • 携帯充電器
  • 変圧器
  • コンセントプラグ
  • 折りたたみ傘(使わず)
  • 薄手のジャケット(使わず)
  • 南京錠(使わず)
  • サンダル(使わず)

これぐらいですね。

思ったより暑かったっていうのと、嬉しいことに雨にも合わずで使わないものも多かったです。

パッキング時間の目安は30分ぐらい。

1泊2日の準備って本当に気楽でいいなーと思いました。

荷物の重さは4.5キロぐらいでピーチの持ち込み荷物としても余裕でした。

 

wi-fiはイモトのwi-fiをレンタル

今回、準備をする時間に余裕がなくSIMカード等を調べれなかったのでwi-fiはイモトのwi-fiをレンタルしました。

ネットから予約完了まで10分かからないくらい、2日で1040円ならまぁいいかなと思いました。

1日500Mまで使えるのですが、釜山市内や宿泊したドミトリーにもフリーwi-fiがあり、意外といけました。

ただ、初めていく人は完全に無いのはきついです。

何か困ったときにネットにつながらないってけっこうな恐怖です。

なんせ、文字はハングルで読めない、英語は通じない、韓国語でなんて言ってるかわからないですから!!

 

関空チェックインから釜山まで

関空の第2ターミナルでしたが、ピーチのチェックイン自体は機械で行いました。

列が出来ていましたが、5分ほどで機械まで行きつき、チェックインの操作自体は3分ほどで完了です。

このあと、出国審査前にあるイモトのwi-fiカウンターでレンタル予約したルーターを受け取り、出発しました。

関空から釜山までおよそ1時間半ほどで、東京に行くより早く着くんです。

海外ってわりと近所なんだなっていうのを実感しました。

 

釜山空港(金海空港)から西面(ソミョン)市内への移動

初韓国!!

感動するヒマもなく難題にぶつかりました。

先ほども述べたとおり、ハングル読めない、英語通じない、韓国語わからない。

自分の意志を伝えることができないのには初め苦労しました。

空港から市内に移動するには電車・リムジンバス・タクシーの3つの方法があります。

今回はリムジンバスを選択し、空港を出て右側のリムジンバス乗り場に向かいました。

字も読めませんでしたのでひたすら西面(ソミョン)?って聞いていたらおじさんが「このバスだよ!」って教えてくれました。(正確にはたぶん教えてくれた)

バスに乗り込み、6000W(600円ぐらい)を支払い、40分ほどバスに揺られました。

ちなみに、次の駅はどこどこーみたいなアナウンスがないので降りるのにはコツが必要でした。

釜山でのリムジンバス・ローカルバスから降りる時のコツをお教えしましょう!

それは、、、グーグルマップのアプリで地図を開いておき、目的地に近づいたら降車ボタンを押す!! 今回はこの1択でした。

でも、この方法で今回の釜山旅行、行きたいところには全て行けたのであながち間違ってはないと思います。

 

釜山グルメを楽しむ旅

さぁ、釜山市内の西面(ソミョン)に到着しました。

なんせ、この日は1日なにも食べていなかったので空腹で仕方ありません。

ちなみに、釜山市内を歩くときにもコツがあります。

地上の車が通っている大きな道路は信号がなかなか無い場合があり渡りにくいので地下通路を使うことをおすすめします。

はじめのうちは方向感覚がわかりにくいですが慣れたらかなり移動するのに便利です。

シゴルパッサン 釜山店

箸が折れるくらい料理が出てくると言われる韓国の家庭料理が食べれる店です。

行く前からチェックしていたのでぜひ行きたかった店です。

20品ぐらい出てきました。

ご覧ください、料理の数々を!!

これで、10000W(約1000円ぐらい)です。

美味い!! そして、、、めっちゃ安い!!!

1軒目で満腹になりました。

しかし、釜山のグルメをもう少し堪能したい、そう思い次は別腹のスイーツにチャレンジしました。

 

DALA100%CHOCOLATE(ダラ100%チョコレート)

若者ストリートを抜け、少し坂の中腹にあるダラ100%チョコレートという、チョコレート専門店に行きました。

今回のお目当てはこのスイーツ!!

恐竜の卵ピンスです。

この卵、実はチョコレートで、手前にある器具で壊します。

卵を割ると、、、

トリケラトプスこんにちは!!

全部チョコレートです。

ちなみに、卵チョコの下に敷き詰められているのがふわふわかき氷なんです!!

はじめは意気揚々と食べていましたが、チョコレートとかき氷、このコラボだけで完全に満腹を超えた満腹までもっていかれました。

 

南浦洞(ナンポドン)でも食べ歩く

西面(ソミョン)から電車で20分ぐらいの南浦洞(ナンポドン)に移動しました。

ちなみに、宿泊したドミトリーは南浦洞(ナンポドン)駅から徒歩5分ぐらいでアクセスが良く非常に便利でした。

南浦洞(ナンポドン)からチャガルチ市場に向かって国際市場あたりをうろうろしました。

こんな感じでひたすら屋台が出まくっており、少しでもお腹が空いたら食べたいと思いましたが残念ながら満腹です。

主に海鮮(焼き)、果物、おでんみたいなやつを出している店が多かったです。

途中、友達から事前に教えてもらっていたホットクを食べました。

焼いた砂糖餅にクルミやひまわりの種みたいなやつが入っていましたがこれはこれで美味しかったです。

これで、130円ぐらいでした。

そして、お口なおしにミルクティー、クラッシュゼリー入り、300円ぐらいを飲みながらにぎやかな街をぶらぶらしていました。

夜11時ぐらいまで国際市場を行ったりきたりしていましたが、けっこう人も多く明るいので危険は感じなかったです。

女性一人でも歩いている人がけっこういたので国際市場の通りは安心してうろうろできると思います。

釜山のグルメはここまでにして、次の記事では宿泊から観光しに行った甘川文化村を紹介したいと思います。

また読みに来てね!!

 

このブログ記事が釜山旅行のきっかけ作りになれたらいーなーと思います。

Thank you!!

あわせて読みたい
エアーズロック 山頂への登頂に成功!!皆さんこんにちは、バツイチにゃん吉です。 オーストラリア旅行5日目、この旅行最大の目的地、エアーズロックの登頂にチャレンジします。...

 

バツイチにゃん吉に興味を持ってもらえたならプロフィールを覗きにきてください☆

あわせて読みたい
バツイチにゃん吉のプロフィール『初めまして、バツイチにゃん吉です!!』 2018年5月8日からブログを始めました。 少しでもワタシのことを知っていただ...

ツイッターのフォローもよろしくお願いします☆    

記事の更新発信もしていきます(^^♪