advanced essay writing where can i get help with my homework online student papers assistance doctoral thesis cover page proofreading assignments performance management research papers
海外旅行初心者でも行ける! 【オーストラリア旅行】  おすすめまとめ
バツイチにゃん吉の
七転び八起きチャレンジ
あなたの日常を非日常に変えてゆく!!
SIMフリー

オーストラリア旅行 1日目シドニー空港

オーストラリアから帰ってきて、もはや1週間経ってしまいましたがブログを書いていきたいと思います。

自分の備忘録としても良いかなと思うので!

オーストラリア1日目、まずはシドニー空港に降り立ったところから記憶を回想していきたいと思います。

前回のブログでも書いているので重複するところはご了承ください( ̄(工) ̄)

シドニー空港 入国審査 eパスポートの対応

海外旅行自体6年ぶりだったのですが、入国審査の際、eパスポートというのを使いました。

パスポートを機械で登録し、写真を撮られ入国審査を素早く受けるものらしいですが始めは手続きの必要があるのかもわからず列に並びながら前の人の動向を見守っていました!

この瞬間は一年間の英語力は生かされてません、、、(°▽°)

結果、自分の番まで来たらなんとランゲージを日本語にセット出来たので難なくクリア出来ました(°▽°)

このあと、わりとあっさりオーストラリアに入国出来ました。

空港に飛行機が着いたのが現地時間の7時ぐらいで最終荷物をコンベアーから回収出来たのが7時30分ぐらいだったのでわりかしスムーズだったと思います。

シドニー空港で一番始めにしたこと!!

それは現地プリペイドSIMカードの購入でした!

この旅はこれにかかっている!それぐらい大事だと自分の中では思っていました。

事前に幾人もの方のブログを読ませていただき、たくさんの方がおススメしていたOptusというオーストラリアの通信会社のSIMカードを購入することを決めていました。

シドニー空港の国際線が到着するのが1番ターミナルなのですが、1番ターミナル内に2箇所もOptusのカウンターはありました。

朝6時からオープンしているとのことで、安心していきました。カウンターに行くと空いていてすぐに自分の番が来ました。

店員のお姉さんにプランを説明してもらうも20%ぐらいしか聞き取れませんでした、、、この時点で今回の英語力を試すという旅の目的に対して自分の英語力をまざまざと感じました、、、

ただ事前にある程度プランに対して予習してきたこともあってなんとなくわかりました。

結局、当初10ドル5日間のプランに2日間足して使おうと思っていたのですが、そんなことは出来ないらしく20ドル10日間のプランで購入しました。

これでも日本から1週間レンタルWI-FI 持って来たら7000円ぐらいかかるので、十分安いのです!(°▽°)

ちなみにこの時は1ドル84円ぐらいで両替してきてました!

SIMカードを購入すると、店員のお姉さんにplease set up my simcardって伝えると笑顔で、且つめちゃくちゃ慣れた手つきで全て設定してくれました!!

ここで注意しなきゃいけないのはSIMフリー状態に携帯を事前にしておく必要があります。自分は楽天モバイルへ4月に変更したばっかりだったので絶賛SIMフリー携帯でした!

無事に設定も終え、オーストラリアでネットに繋がりました。ネットに繋がるのと繋がらないのでは安心さに雲泥の差があるなと思いました。

これが15年前とかだとスマホもないのでよく高校や大学の卒業旅行とかで海外に行ってたなと今となっては思います。

ネットに繋がる状態を手に入れいよいよシドニー市内に向かいます。

TRAINの標識に向かい、窓口でOPALカードを購入しました。日本でいうIKOKAみたいなものでチャージしながら使います。

これ一枚でシドニー近郊の電車、バス、フェリー、店によってはコンビニ等で買い物まで出来ちゃう優秀なカードです。

OPALカードについてはシドニー滞在中に大活躍するのでまた他の記事でもう少し詳しく書いていきたいと思います。

ではでは、次回オーストラリア旅行、シドニー市内編(仮)を書いていきたいと思いますのでまた読みに来てくださいねー♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪