海外旅行初心者でも行ける! 【オーストラリア旅行】  おすすめまとめ
バツイチにゃん吉の
七転び八起きチャレンジ
あなたの日常を非日常に変えてゆく!!
オーストラリア

シドニーからエアーズロックへの旅

南半球からこんにちは、バツイチにゃん吉です^ ^

オーストラリア旅行、いよいよ4日目、本日はシドニーからエアーズロックに飛行機で向かいます✈️

シドニー   セントラル駅からシドニー空港(国内線)への向かい方

これは自分が現地で悩んだのできっと他にも同じように悩む方がいると思います。

なので残しておきたいと思います。

それは、セントラル駅から空港に電車で向かう際、どの駅で降りたらいいの?という疑問です。

シドニー空港は国際線と国内線が駅で一駅離れているんです。

第1ターミナルが国際線、第2ターミナルが国内線、第3ターミナルがカンタス航空専用の国内線です。

日本からシドニーに到着時、着いたのはもちろん国際線でした。

なので、電車の駅で言うとInternational 駅でした。

到着時はそんなに気にしていなかったのですが、実際に国内線で移動しようと思うと悩みました。

そして、国内線がDomestic駅です。

駅のホームに立ち、悩んだので近くにいた乗客の人に聞きました。

I want to go to Ayers Rock.

Which do I go to International or Domestic?

心良く、Domestic駅で降りなさいと中国系の方が教えてくれました(๑˃̵ᴗ˂̵)

いよいよシドニー空港の国内線ターミナルに着き、ジェットスター航空でチェックインしました。

今回はバックパックの重さが9.5キロあったので手荷物持ち込みはしませんでした。

エアーズロックへのフライト       ジェットスター航空

シドニー空港からエアーズロックに向かう飛行機への乗車口です!

映画とかでたまにあるシーンみたいです!

本当はシドニー空港でプライオリティパスを使いたかったのですが時間がタイトで今回は使えませんでした。

飛行機での移動は時間に余裕をもって行動しましょう(´・Д・)」

今回のフライトですが時間でいうと3時間30分ぐらい、金額でいうと往復で4万円ぐらいでした!

LCCなので機内食は無かったですが、チョコとナッツのオヤツをいただきました!

Kindleで漫画を読んでいると、言うてる間にエアーズロック空港に到着しました。

エアーズロック空港に到着し、バックパックを回収するとエアーズロックリゾートに向かう無料のシャトルバスに乗り込みます。

ホテルに向かうにはこのシャトルバスに乗るか、レンタカーを借りるしかなく、ほぼ飛行機に乗ってきた人はみんなバスに乗ります。

エアーズロックリゾートには4つのホテルがありますが今回はアウトバックパイオニアに宿泊します。

ちなみに、4つ全てのホテルをエアーズロックリゾートが経営しています。

個人、家族連れ、予算等で相談しながら決めると良いと思います。

エアーズロックリゾート             アウトバックパイオニア

アウトバックパイオニアに14時30分ごろ到着しました。

宿泊客も結構いるのでバスから降りるとまずは受付に行きました。

チェックインは受付に並んだ順番で行われていきます。

受付でのチェックインですがもちろん英語です。

受付での会話ですが、めっちゃ早過ぎて2割ぐらいしかわかりませんでした、、、

かろうじてわかったのは15時以降チェックイン出来るからまた鍵を取りにおいでぐらいでした。

15時まで、30分ほどあったのですぐ隣にあるBARでビールを買い休憩することにしました。

ちなみに、チェックインを早めるにはお金を払えば良かったみたいですが、30分ぐらいだったのでどっちにしても待ったと思います。

エアーズロックリゾートに着いてから感じたのはシドニーよりも乾燥しています。

そして、なによりも空が近く感じ太陽が強いです。

紫外線が強いのでサングラスを装備しました。

サングラスをかけビールを飲む、リゾートでのホリデーはこうあるべきですね笑

15時になったので再び受付に行きました。

今度はしっかりと部屋の鍵を手に入れました。

そしてこの旅の一番の目的、エアーズロックに登るためのあるチケットを手に入れたく、受付で聞きました。

エアーズロックへの移動方法ULURU HOP ON HOP OFF    チケット

エアーズロックリゾートからエアーズロックに向かうには3パターンの方法があります。

  • 何かのツアーに参加する
  • レンタカーで自力で行く
  • HOP ON HOP OFFチケットを使う

エアーズロックに行くツアーには夕日や朝日を見るツアー、エアーズロック周りを散策するツアー、ヘリコプターに乗ってエアーズロックを見る等色々あります。

ただ、どれもめっちゃ高いんです!

夕日見るだけで大体15000円とか、しかも2時間ぐらいです。

レンタカーはそもそも国際免許の申請をして来ないといけないので選択肢として今回は選びませんでした。

そして、HOP ON HOP OFFチケットを選んだ理由を話します。

今回のオーストラリア旅行の目的は英語を話すこと、そしてエアーズロックに登ること、この2つでした。

エアーズロックに登るためには登山口まで行くための移動手段が必要で予定が決まっているツアーだと自由に動きづらかったのです。

バスには時刻表があり、決まった日程内だと何回でも乗り降り出来るんです!

2泊3日、エアーズロックリゾートに滞在するので早速このチケットを購入しました。

1Dayから買えるのですが、3Dayチケット約20000円ぐらいを買いました。

結果として、これが大成功になります。

今日はエアーズロックリゾートへの移動日でしたが早速HOP ON HOP OFFチケットを使ってSUNSET行きを申し込みました。

バスに乗るには事前に予約しておくのが確実です。

予約する方法ですがホテルの受付で乗りたい意思と時間を伝えれば予約出来ます。

バスは4つのホテル前にそれぞれ時刻表の時間に迎えに来てくれます。

エアーズロック   大自然の夕日に向かって

17時頃、バスがホテル前に迎えに来てくれました。

ホテルからエアーズロックまで20分ぐらいです。

しかし、ここで予想外の嬉しい出来事が!

なんと、SUNSETコースはSUNSETポイントに行く前にエアーズロックの周りを1周してくれます。

もう、そりゃもう、めっちゃでかい!!

アボリジニの聖域、もう神秘的な大きさです。

エアーズロックの散策は次の日に予定しているので楽しみです。

エアーズロックの周り1周中に登山口にもバスが寄ってくれました。

どうやら今日は登山口が開いているようです。

エアーズロックに登るには運も必要で、天候や風の強さによって登山口が開かれない場合があります。

ちなみに、6月の登れる可能性は50パーセントぐらいです。

エアーズロック    夕日ビューポイント

夕日ビューポイントに着くと、展望台に向かって歩いていきます。

地面は赤土なのかさらさらの砂、周りの風景は荒野、そして向こうに見えるのがエアーズロックです。

みんなが息をのみながら、その時をじっと待ちます。

服装はTシャツに1枚シャツを羽織っているだけですが特に寒くはなかったです。

ついにマジックアワーに差し掛かりました。

少しずつ日が沈んでいくのが神秘的です。

エアーズロック、はじめは茶色だったのが徐々に赤色っぽいオレンジ色に太陽の光を受けて変化していくんです!

この色の変化が大自然の力で起きるのが素晴らしいと思いました!!

日が沈むと一気に暗くなりました。

なんせ、街灯は一つもない荒野なので笑

SUNSETを終え、バスに乗り込みホテルに戻りました。

さぁ、ここからはディナータイムです!!

エアーズロック  バーベキューで大自然の恵みをいただきます!!

左上が牛のTボーンステーキ、左下がクロコダイル、右上がエミューのソーセージ、右下がカンガルーのソーセージとワンダーなセットをいただきました!!

もちろん、レストランもあるんですがこのメニューを見た瞬間からテラスでバーベキューの一択でした!

前日に人生初のステーキを焼く経験を活かす時がきました(`・∀・´)

隣にいたオーストラリア人の男性が親切にクロコダイルはしっかり火を通した方がいいとアドバイスをくれました!

そりゃもう、しっかり火を通して、ほかの肉は焦げないように細心の注意を払いました。

初めて食べる肉ばかりでワクワクします!

まずTボーンステーキ、これは牛肉なので食べたことある味です!

ただ、分厚いので食べ応えがあります!!

続いて、カンガルーのソーセージ。

わりかしさっぱりしていて結構美味です!

そして、エミューのソーセージ。

これはめちゃくちゃ美味しい!

一口食べるとじゅわっと肉汁が溢れます!

最後にクロコダイル!

これはもう、皆さん気になるでしょ?

まず歯ごたえは魚みたいな食感です、そして味は、、、鳥みたいな味です!!

カンガルーにエミュー、クロコダイルと初めての体験を得ることが出来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)

食事に加え、バンドの生演奏に周りのお客さんもテンションが上がり踊っている人もいます!

こりゃもう、飲むっきゃないと思い白ワインをボトルで入れちゃいました笑

肉が美味しい、そしてワインも美味しい!

だってここはリゾート地ですからね^_^

心地よい空間で過ごすとストレスが解消されていきますね!!

アウトバックパイオニア  シャワー事情

部屋がドミトリー形式ですが、シャワーやトイレはありません。

なので、シャワーは外に浴びに行かないといけないんです。

例えると、海にある公園の公衆トイレみたいな施設にシャワーもあるみたいな感じです。

ここでも持ってきたサンダルが役に立ちました。

ちなみに、6月のエアーズロックの夜の気温は2度です、、、

部屋から出るとちょーーー寒い!!!

そして、シャワーもけっこうぬるい!!

シャワー浴びる前に歯を磨かなかったことを失敗しました!!

サクッとシャワーを切り上げ、ちゃっちゃと歯を磨き終えるとダッシュで部屋に戻りました!

部屋には20年前ぐらいのクーラーがあったので付けっ放しで部屋を暖めます。

いよいよ、明日はエアーズロックの朝日を体験、そしてエアーズロック周りを散策し、登頂にチャレンジします。

HOP ON HOP OFFチケットのSUNRISEコースに夕方受付で申し込みをしておきました。

朝6時にバスが迎えに来るので5時起きで準備します。

夜中までワールドカップを見たい気持ちを抑え、今日は就寝します。

また、明日も読みに来てくださいねー(`・∀・´)